りんごのクリームディップ

2015.10.30 Friday

0
    軽井沢はきれいに晴れて視界良好、爽やかな青空でした。
    めっきり寒くなりましたし、もうほとんどの紅葉は終わって、葉っぱも
    散り始めています。いよいよ冬支度ですね。

    さて、今日はトキというリンゴがたくさんあるので、いくつかをディップ
    につけて食べてみようと思い、クリームディップを作りました。




    このディップは、クリームチーズに砂糖とキャラメル味のアイスクリーム少々を
    入れてやわらかくしたものに、マシュマロクリームを加えてよく混ぜたものです。
    マシュマロクリームは瓶入りがネット通販などで買えますが、近所で手軽に買えない
    ことがあります。それでもっぱら、生クリーム100ccをあたためて、マシュマロ
    3個〜6個を入れて溶かしホイップして、それらしく作っています。

    クリームチーズとマシュマロクリームがベースなので、クリームがしっかりリンゴ
    にからみます。キャラメル風味は意外にリンゴに合って、ついつい食べ過ぎて
    しまいます。

    さて、トキというリンゴですが、黄色いリンゴで少し赤みがあることもあります。
    果肉は硬くなく香りがとてもいいです。黄色いリンゴは、ゴールデンデリシャス、
    王林(やや緑がかっている)が代表的ですが、シナノゴールド(ゴールデンデリ
    シャスと千秋のかけあわせ)、きおう(王林と千秋)、金星(ゴールデンデリシャスと
    デリシャス)、ぐんま名月(あかぎとふじ)・・・など、新しい交配種もお店で
    見ますね。トキは王林とふじのかけあわせで2004年に登録されたそうですから、
    まだ新しいリンゴです。

    ところで、黄色いリンゴの交配親としてゴールデンデリシャスは50種もの
    リンゴを生み出しています。米国ウェストバージニア州で、1890((明治23)
    年に発見され、栽培されていたもので、日本では青森県農業試験場園芸部
    (現・地方独立行政法人青森県産業技術センターりんご研究所)がニューヨーク
    農業試験場より1923 (大正12) 年に導入し、1928(昭和3)年頃から市場に
    出回るようになったそうです。ずいぶん昔からあるんですね。
    ゴールデンデリシャスは世界中で栽培されているそうで、特にヨーロッパでは
    最主要品種だそうです。名前もゴージャスですね。


    そうそう、リンゴの保存方法について、果物ナビでいいアドバイスが書かれて
    いましたので、引用します。

    りんごは植物ホルモンのエチレンを発するため、他の果物や野菜と一緒に
    保存するとそれらの成熟を促してしまいます。

    そのため冷蔵庫に入れる際は必ずラップまたはポリ袋に入れるなどして
    ください。ダンボール箱で保存する際も、お互いのエチレンで成熟が進むので、
    個別に新聞紙で包んだり、ポリ袋に入れておくとよいでしょう。

    http://www.kudamononavi.com/zukan/apple.htm#NO24 果物ナビより

    では、今日はこの辺で。
    T