久しぶりのシンガポールの味に感激!

2016.03.09 Wednesday

0

    ずいぶん長い間、ブログをご無沙汰してすみません。
    軽井沢はこの4〜5日暖かく穏やかな日が続いていましたが、今日は一転して
    寒くなりました。
    しばらくは、再び寒い数日になるのでしょうか。

    さて、私は211日から25日までシンガポール〜マレーシア(ランカウイ)
    〜シンガポールと、
    旅してきました。


     



    2002年から2012年までシンガポールで暮らしておりました。
    約10年の
    シンガポール暮らしからすでに4年ほど過ぎたわけですが、今回の来星も
    やはり懐かしく、一気にあの頃の気分に戻り、気が付けばうきうきと果百合に
    必要な食材を調達していました。
     

    最近テレビでも取り上げられていますが、シンガポールは確かにどこもかしこも
    工事だらけです。いつかあの島は沈んでしまうのではないか!?なんて・・・
    言いたくなるほど。 また、以前は
    50ドル*持っていれば2日間は十分食べること
    ができたのが(アルコール類は抜きです。アルコール類はとても高いんですよ)、
    今は三食屋台で食べてコーヒー飲んで、電車で移動すると、それでおしまいでした。
    私がいたころと比べると、物価が信じられないくらい高くなりました。

    (*シンガポールドル1ドルは約81.2円)

     ということで、食材の仕入れも無駄な買い物はしないように、本当に良いものだけ
    を吟味です。シンガポールでは、中華食材を調達。米粉、薬膳スープ用の薬膳、
    シンガポールチリクラブペースト、オイスターソースなどなど。結局、
    かなり重い
    荷物になりました。が、がんばって次の訪問地マレーシア、ランかウイまで持っていき、
    そちらで買うものと一緒に郵送することにしました。

     

    今回は家族全員での訪問なので、自分の事ばかりとはいかず、思うように食べたいもの
    が食べられないことがあり、ちょっと残念でした。そんな中でも、2軒だけ絶対に
    行きたかったお店には行きました。私が暮らしている当時、週に数回は訪れたお店
    なんですよ。どうなっているでしょう・・楽しみです。




    まずは、リトルインディアのテッカウェットマーケット裏手、ヒンドゥー寺院の裏手
    にある「ガンジーレストラン」です。

    ここは、とにかく味がおいしい!!! 当時はガイドブックに載っていなかったので、
    いつ行っても日本人は私一人というかんじで、地元感が味わえてよかったです。
    しかし、最も良かったのは安くておいしい!ことです。シンガポール風のカレーで
    はなく本場のインドのカレーの味は、ここならでは。





    私がいつもきまって食べるのが、チキンカレーセットです。
    不愛想な店員さん(彼らの顔ぶれが変わっていなかったのは、うれしかった! 
    無表情、不愛想でも。)
    が、バナナの葉っぱが乗ったお盆を持ってきて、ごはん、
    マサラチキン、ダール、野菜カレー、アチャー、パパド、カレーソース、ライタ、
    盛りだくさんの私の好物を盛ってくれます。
    もっと頂戴!というともっとくれるし、
    チキン以外の「もっと」はチャージしないんですよ。

    なぜ他と違うのか、おいしいのか、考えてみると・・・繁盛しているせいで
    いつ行ってもできたての味がする。ダールも薄味で脂っこくない、まさに私好み
    だけれど、多くの人にも美味しいのでしょう。だから
    、毎日店内も、お持ち帰りも
    行列で、ローカル、本土インドからの人でいつもいっぱい。
    昼時なら中国系シンガポーリアンも来ていて、ビジネススーツ姿で手は使わず
    食べています。ほんとうに、人気のお店ですね。


    チキンカレーセット&ティーで7ドル。当時は5ドルだったような気もしますが、
    許せる値上げです。

    ずいぶん長い話になり、お読みいただきありがとうございます。

    では、もう一軒のお話は次のブログで。

    では、また。